最新記事一覧

ナレーションを入れる時も

男性

利用時の注意点

動画やCMを作るとき、ナレーション制作をする必要があることもあります。近年は宅録といって、自宅でナレーション制作をするサービスも登場してきましたが、よりクオリティの高いサービスを求めるのならば録音スタジオを利用するのが確実です。録音スタジオを利用してナレーション制作をする場合、動画制作者がナレーターを依頼する場合と、録音スタジオに手配を依頼する場合が考えられます。動画制作者がナレーターを手配するメリットは、思い通りの声質の人に依頼できるということ、中間マージンをとられるおそれがないということなだがあります。知り合いなどに頼む場合は費用も安くできるでしょう。ただ、プロに依頼する場合は依頼方法やスケジュールのすりあわせなどが大変になる可能性がある、動画に適切な人材を選べないといったデメリットもありえます。録音スタジオに手配依頼するメリットは、録音スタジオを探せば手間要らずでナレーター手配まで完了すること、専門家から見て最適な人材を手配してくれることなどがあります。ただ、中間マージンがとられるおそれがあること、直接手配するわけではないので思うような声ではない可能性があることなどの心配があります。声質が気になる場合は、ボイスサンプルなどを聞いて、希望する声の雰囲気を伝えると伝わりやすいでしょう。女性がいいか、男性がいいか、落ち着いた声がいいか、明るい声がいいかなどを具体的にしておくのも大切です。